Miyabiarts.net

一年に一度の更新頻度

OpenCV祭り – 第10回コンピュータビジョン勉強会@関東(番外編)

第10回コンピュータビジョン勉強会@関東(番外編)

http://atnd.org/events/12245

日時:2011年03月05日(土) 13:00~
場所:慶応大学矢上キャンパス (東急東横線 日吉駅)
Ustream:http://www.ustream.tv/channel/learncv
公式Twitterタグ:#cvsaisentan

いつの間にか発表することになっていました。
そして、いつの間にか沢山の人達が参加登録していました。
なんだか、自分が関わるイベントが自分の知らない間に大きくなる傾向があるみたいなので、嬉しい反面、内心ドキドキが耐えません。

自分の発表でいっぱいいっぱいだったので、他の方の発表については、Togetterや他の方のブログを参考にしてください。

Togetter: http://togetter.com/li/108392

自分の発表は、「OpenCVを用いた一般物体認識」というタイトルで、前回の名古屋CV・PRML勉強会の内容を色々と追加修正したものを発表しました。
半分は一般物体認識がどういうものであり、通常用いられるフレームワークにおける処理についての説明を行い、もう半分はOpenCVを用いてそれらの処理を実装するにはどのクラスを使えば良いかについて紹介しました。
少し駆け足でしたが、全体を網羅して説明できたかと思います。

雰囲気がつかめていなかったので、ネタを入れるかどうか迷いましたが、前日の夜くらいから思いつくごとに入れていきました。
ネタに走り過ぎて、そっちの印象ばかりになるのもアレなんで、内容が疎かになるとダメだなとは思っていましたが、Twitter見ている限りでは割と大丈夫だったですかな?
ただ、ネタが分からない人が多かったもしれないのはすみませんでした。
自分のTwitterのTLとか見ると、QBとか常識過ぎるもので。。。

広告

OpenCV祭り – 第10回コンピュータビジョン勉強会@関東(番外編)」への1件のフィードバック

  1. uTunes 2012年8月3日 14:55

    突然すみません。去年のOpenCV祭りで公開していたサンプルコードを試させてもらっているのですが、どうしても、void predict( const std::string &filename, const std::string &vw_filename, const std::string &train_filename )内のsvm.predict(bow)の部分で、Sizes of input argments do not match (The sample size is different from what has been used for training) in cvPreparePredicData, file ..\..\..\src\opencv\modules\ml\src\inner_functions.cpp, line 1114になってしまいます。
    実行環境はWindows 7 64bit,Visual studio 2010,OpenCV 2.4.2です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。