Miyabiarts.net

一年に一度の更新頻度

月別アーカイブ: 3月 2011

第5回 名古屋CV・PRML勉強会

参加してきました。
一応、主催者です。
しかし、今回は何もしていません。

広島大学より玉木先生に来ていただき「CG・CVにおける散乱」をテーマに話していただきました。
私は、CGの方もかなり好きなので大変楽しめて聞けました。
計測の方は、あんまり知らなかったので勉強になりました。

名工大の柴さんに「グラフカットのためのグラフ理論」を話して貰いました。
グラフカット自体は勉強したのですが、詳しい内容はさらっと流していたので、より理解が深まりました。

続いて、中部大学の藤吉研のB4の学生5人の卒論研究の発表。
1つ1つを書くことはしませんが、全部内容も発表もレベルが高く、藤吉先生の指導の賜物だと思いました。

次回、第6回 名古屋CV・PRML勉強会は、4/16(土)に開催する予定です。
内容は、「初学者のためのコンピュータビジョンの研究分野紹介」として、新年度から新しく勉強する人にとっつきやすい内容を目指しております。
来年度は、毎月第3土曜日に開催する予定なので、興味ある方は是非参加してください。

ゲーム開発者を問い詰める会 in Twitter

Twitter上で、@cpp_akiraさんがなにやら「ゲーム開発者を問い詰める会 in Twitter」というものを7分後に始めると言って、楽しみに見ていたら、質問と回答がなかなかカオスなことになっていたので、見やすくしようかと思ってトゥギャってみました。

Togetter 「ゲーム開発者を問い詰める会 in Twitter」

一応、質問と回答がなるべく対応するようにまとめたのですが、タイムラインの流速があまりに速く、複数話題が同時に飛び交っていたため、抜けや誤りが多数含まれますが大体の内容は含まれているはずです。
全体的にまとまり感がなかったので、もっと深く聞きたい話もあったのですが、面白い話が見れて楽しかったです。
また、このような企画が勃発すれば良いですね。

最後の方は、一触即発の可能性のあるエディタ・キーボード論争に発展しかけていましたが(笑)。

Nevernoteのインストール方法

EvernoteのLinux用クライアント「Nevernote」をインストールするための覚え書きです。
なお、Fedora向けです。

まずはNevernoteのSourseForgeから最新版のRPMをダウンロードしましょう。
RPMをインストールする前に、perl-Term-ReadKeyが必要になるため、こちらから先にインストールします。
これは、yum経由で見つかるのですが、署名の問題でそのままだとインストール出来なかったので、こちらのRPMをダウンロードしてインストールしました。

rpm -ihv perl-Term-ReadKey-2.21-1.i386.rpm

続けてNevernoteのRPMをインストールすることで、無事終了です。

rpm -ihv nevernote-0.97-2.i386.rpm

多少日本語表示がおかしい部分もありますが、概ねは問題なく利用できます。

東北地方太平洋沖地震

H22年度 科研 特定領域「情報爆発IT基盤」 成果報告会 – 情報爆発 before/afterに参加するため、東京に来ていたのですが、震度6弱の地震に遭遇しました。
学術総合センターのビルがしっかりしていたので、幸いなことに誰も怪我はなかったのですが、東北の方は被害が酷く、これ以上拡大することを祈るばかりです。
ただ、残念ことに津波が大きすぎるので朝になる頃には、凄まじい数の被害者が発表されるでしょう。
お亡くなりになられた方には、ただご冥福を祈るばかりです。

東京の被害も決して小さなものではないですが、主な被害としては交通の乱れくらいで、それも順次復旧しています。
新幹線の復旧は特に早かったのですが、今夜は無理をせずに明日落ち着いたら名古屋に帰ろうかと思います。

Wikipedia: 2011 Sendai earthquake and tsunami

OpenCV祭り – 第10回コンピュータビジョン勉強会@関東(番外編)

第10回コンピュータビジョン勉強会@関東(番外編)

http://atnd.org/events/12245

日時:2011年03月05日(土) 13:00~
場所:慶応大学矢上キャンパス (東急東横線 日吉駅)
Ustream:http://www.ustream.tv/channel/learncv
公式Twitterタグ:#cvsaisentan

いつの間にか発表することになっていました。
そして、いつの間にか沢山の人達が参加登録していました。
なんだか、自分が関わるイベントが自分の知らない間に大きくなる傾向があるみたいなので、嬉しい反面、内心ドキドキが耐えません。

自分の発表でいっぱいいっぱいだったので、他の方の発表については、Togetterや他の方のブログを参考にしてください。

Togetter: http://togetter.com/li/108392

自分の発表は、「OpenCVを用いた一般物体認識」というタイトルで、前回の名古屋CV・PRML勉強会の内容を色々と追加修正したものを発表しました。
半分は一般物体認識がどういうものであり、通常用いられるフレームワークにおける処理についての説明を行い、もう半分はOpenCVを用いてそれらの処理を実装するにはどのクラスを使えば良いかについて紹介しました。
少し駆け足でしたが、全体を網羅して説明できたかと思います。

雰囲気がつかめていなかったので、ネタを入れるかどうか迷いましたが、前日の夜くらいから思いつくごとに入れていきました。
ネタに走り過ぎて、そっちの印象ばかりになるのもアレなんで、内容が疎かになるとダメだなとは思っていましたが、Twitter見ている限りでは割と大丈夫だったですかな?
ただ、ネタが分からない人が多かったもしれないのはすみませんでした。
自分のTwitterのTLとか見ると、QBとか常識過ぎるもので。。。