Miyabiarts.net

一年に一度の更新頻度

研究者のターゲットOS

1週間前からtsunotterで、「研究者のターゲットOS」というアンケートをとっていました。

回答していただいた方は、画像処理な人が多かったのですが、基本的にWindows上でC++を用いて開発しており、別の環境でもなるべく動くように標準命令やクロスプラットフォームに対応したライブラリを用いるというものでした。

私の普段使っている環境はLinux(Fedora)ですが、研究室の他の人は主にWindowsを用いており、プログラムを渡すときに一度Windowsで動くように動作確認をとっています。
この作業が割と面倒くさいので、はじめからWindowsで作ったほうが良いかと思うことが多々ありました。

他の研究室ではどのような状況かと、ふと気になったので、今回のようなアンケートを取ることにしました。
アンケート結果は概ね予想通りで、やはりWindows環境はメインターゲットとして考えるべきですね。
あとは、標準命令でできない面倒な処理をライブラリに投げたいので、みんなQtかboostあたりを標準として使わないですかな。

広告

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。